新型コロナウイルスへの対応について

昨年秋に中国湖北省武漢から発生した新型コロナウイルス(COVID-19)が、今年に入り世界各地で猛威を振るい始めました。
国内でも先月からイベントの自粛が始まり、学校の一斉休校の実施等いたるところで混乱をきたしています。
イベントの自粛要請により3月に開催予定のマラソン大会のほとんどが中止の憂き目に合い、収束が見えない中、
4月の大会もすでに中止の発表が相次ぎ、中には募集そのものを中止する大会も出て影響はさらに拡大の様相を呈しています。
大会開催までにはまだ時間がありますが、大会に関わるランナー・ボランティアスタッフならびに地域の皆さまに対し、安心・安全な大会運営ができるよう、引き続き大会実行委員会を中心に検討を重ね、状況の推移を逐次公式ホームページ等を通じお知らせしてまいります。

今後とも皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします


ボランティアスタッフの募集を始めます。

2月8日から参加ランナーを募集していますが、
本日3月1日から第4回大会運営の要となるボランティアスタッフの募集を始めます。
全国各地から湯めぐりに集まるランナーの走りをサポートするとともに、
ランナーと触れ合いながら「まるごとみやぎ」の良さをみんなで一緒に伝えませんか。
お申し込みはトップページの予約フォームからお申込みをお願いいたします。
なお、有料となりますが今年もボランティアスタッフ専用のKYOU宿泊申込みも開始いたします。

9月5日 (土) 秋保ワイナリーゴール後の秋保温泉への宿泊について

今年も大会終了後の宿泊は秋保温泉 「KYOU BAR LOUNGE & INN」をご案内します。
https://www.sendai-akiu.com/
なお、5日当日に限りホテルに直接またはネットでの宿泊予約はできませんのでご注意ください。
当日は実行委員会が全室貸切としています。
シングル60室(5,710円)とツイン5室(1室8,120円)、ダブル5室(1室8,120円)の部屋を確保しました。
部屋数が全体で70室のため、受付開始後はお早めに申込みされることをお勧めします。
ツインとダブルにつきましてはメールで下記アドレスへ、ツイン希望(ダブル希望)と書いてお申込みください。
m.yumeguri@gmail.com

なお、当日同ホテルで今年も宿泊者限定で「みやぎ湯めぐりウルトラマラソンファンの会」主催の打上げも計画中です。
決定次第facebookのファンの会からご案内いたします。

ゴール後宿泊のご案内が遅くなり申し訳ありません。

60kmコース青根温泉宿泊にエントリーの皆さんへ

青根温泉宿泊ランナー限定の、JR仙台駅東口から秋保温泉KYOU経由で青根温泉「流辿」まで、無料で乗車できる直行バスの予約フォームを公開しています。
現在、仙台駅から青根温泉へ向かう公共交通機関はありません。
翌日ゴール後に青根温泉に向かう公共交通機関もありません。
必ずこちらの直行無料バスを予約フォームからお申込みのうえご利用ください。
マイカー利用の場合、ゴール地点の秋保温泉KYOU駐車場に駐車をお願いします。
そこから無料バスをご利用いただきますが、この場合も予約フォームからのお申し込みが必要です。
翌日のゴール後はゴール地点からKYOU駐車場までお送りしますのでご安心ください。

遠刈田温泉2人部屋の選択について

募集が始まりましたが遠刈田温泉宿泊を選択した場合、2人部屋のシングルユースはお断りいたします。
個人でそれぞれ申し込んだ場合で、その方と相部屋を希望する際はメールでもうお一方のお名前を実行委員会まで連絡をお願いいたします。
m.yumeguri@gmail.com
マッチングして折り返しお知らせいたしますが、相部屋希望者がいない場合はホテル側で決めさせていただきますのでご了承ください。
また、ランナー以外の方を同伴する予定でお申し込みになる場合は、相部屋でお申し込みの上、アクティブリゾーツ宮城蔵王まで直接ご連絡をお願いいたします。
TEL : 0224-34-3600(代表)(受付時間 8:00~19:00)

相部屋で同室を希望する場合について

各宿泊場所にて相部屋を申し込まれた場合で、グループやお友達等で同室を希望される時は、同室希望者の氏名をご記入の上メールにて連絡をお願いいたします。
可能な限りご希望に添えるようにいたします。
m.yumeguri@gmail.com

作並温泉鷹泉閣岩松旅館の1人部屋は満室となりました。

昨日から第4回大会の募集が始まりましたが、スポーツエントリーからの申し込みとなる
115km・105km・95km参加者向けの1人部屋は満室となりました。
従いまして、上記距離に参加を申し込む場合はすべて相部屋となりますのでよろしくお願いいたします。
なお、60kmに参加で遠刈田温泉宿泊を希望する場合には1人部屋または2人部屋の選択が引き続き可能です。
こちらもスポーツエントリーからの申し込みになります。

第4回大会募集開始のお知らせ

お待たせしました。
第4回 みやぎ湯めぐりウルトラマラソンの募集が明日8日から始まります
ゆうちょ払込取扱票は郵便局窓口等の営業開始時間から、
スポーツエントリーからのお申し込みは12時からと
それぞれ受付開始時間が異なりますのでご注意ください。
多くの皆さんのエントリーをお待ちしています。

60kmコースにエントリーを検討中の皆さんへのお知らせとお願い。

今回は要望の多かった制限時間の拡大を図り、1時間拡大し10時間に延長しました。
定員も2倍の100人に増やし、青根温泉への宿泊に加え、今年は遠刈田温泉にも50人宿泊できます。
その遠刈田温泉では受付当日の9月4日(金)に初心者向けの「ウルトラマラソン講習会」を開催予定です。
詳細につきましては別途ご案内しますが、講師にはあの完走請負人の鈴木健司さんを予定しています。
サロマ湖ウルトラマラソン最年少グランドブルー(20回完走者)の走りの秘訣が聴けるかもしれません。
お楽しみにお待ちください。

さてお願いはマイカーでの参加を考えている場合についてです。
その場合は今年も青根温泉宿泊を選択してください。
理由としては、マイカーで青根温泉または遠刈田温泉に直接行きますと、ゴール後にマイカーを取りに行く必要があります。しかし、ゴール地点の秋保温泉から両温泉に向かう公共交通機関は残念ながらありません。 したがってマイカーはあらかじめゴール地点に駐車しておくか、ランナー以外の方を同行しマイカーを運転してもらう必要があります。
そこで今年も青根温泉に宿泊するランナーには秋保温泉ラウンジバーKYOUの駐車場を無料開放します。ここにマイカーを駐車し、ここから青根温泉への無料バスを利用するようお願いいたします。 昨年は60kmコースエントリーのほぼ全員の方が、始発の仙台駅と秋保温泉KYOUからこの無料バスを利用しました。 青根温泉行の無料バスは、2月8日開始のエントリーを終えた後にホームページのアクセスを開き、青根温泉宿泊ランナーのバス予約をクリックし、無料バス利用の申し込みをしてください。よろしくお願いいたします。